Scroll

お知らせInformatiopn

お知らせ一覧

開催中の展覧会Exhibition

作品:佐々木昌夫「アンチノミーの灰Ⅴ」 撮影:森下忠夫

Vol.13

佐々木昌夫展—拒絶の紙—

SASAKI MASAO EXHIBITION

2020年4月1日(水)~6月14日(日)

芸術作品は鑑賞者に様々なイメージを与える。そこには必ず作家の意図があり、鑑賞者にメッセージを伝えようとしている。作品には視覚的に解りやすいものと解りにくいものがあるがいずれにしろ鑑賞者は何らかの刺激を受ける。
佐々木氏の制作意図は何か、私たちに何を伝えたいのか、その意図を読み取ることが出来るのだろうか。初期の制作活動では鉄が素材であったが、制作過程において鉄は錆やすく思い通りにならないことがあった。予測できない事態をコントロールするのではなく受け入れそれを作品に反映することにした。
佐々木氏は「新しいものを創造するということは、私の日常に既存するものを疑い、その背後に潜んでいる他性(他なる性質)と向き合うことによって可能となる」と語っている。
現に事実として存在している事柄・状態を捉えた上で自作の作品の果たす役割を思考し創作している。つまり、内なる意図は自然に生まれてくるのではなく、現実社会に起こりうる全てのことに触発され生まれてくるのである。創作することは生きた時代や生活環境に感化され、捉え方や考え方により制作に大きく影響する。
佐々木氏の作品の意図を見いだしていただけたらと思います。

イベント・プログラムEvent Program

イベント・プログラム一覧

ミュージアムについてAbout Museum

アクセス・ご案内Access

場所
富士市文化会館 ロゼシアター1階 東側
開館時間
10:00~18:00
休館日
ロゼシアター休館日
交通案内
東名富士インターチェンジより約2.3km、国道1号より約2.2km。
バスの場合はJR富士駅(北口バス停)から15分「ロゼシアター入口」下車、徒歩2分。
新幹線JR新富士駅(北口バス停)から15分「ロゼシアター前」下車。
※発車駅によって到着するバス停が異なります。お帰りの際はご注意ください。
駐車場
富士市文化会館ロゼシアターの駐車場をご利用ください。
※ロゼシアター開催の公演により混雑する場合があります。
住所
〒416-0953 静岡県富士市蓼原町1750番地 富士市文化会館ロゼシアター1階
TEL:0545-32-6581 FAX:0545-32-6582
観覧料
無料
設置者
富士市市民部文化振興課
運営
一般社団法人 富士芸術村